FC2ブログ
2020年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2006年10月24日(火)

□■□オリキャラさんに突撃取材!□■□ 

(インタビュアー・エリック/回答者・リカルド)

エリック(以下エ)「ぱんぱかぱーん。『さとうがしのいえ連載再開記念突撃取材』がはじまるよ☆」
リカルド(以下リ)「で、なんで回答者が俺なんだ?」
エ「リカちゃんあんま喋らないから俺がリカちゃんの秘密のベールを暴こうかと思ってNE☆」
リ「それは構わないが、『リカちゃん』ってのはや め て く れ」
エ「ついでに俺も質問に答えちゃうというサービス精神旺盛なこの企画皆楽しんでいってくれよな☆」
リ「(・・・・・・・だったら一人でやればいいのに・・・)」

【More・・・】

01.貴方のお名前とその由来は?
リ「名前は、リカルド・ガーゴイド」
エ「ガーゴイド家ってレイラん家みたく資産家の家の苗字なんだってな?最近は、そんなに名前を聞かなくなったが・・・」
リ「養子なんだ……なんか実子と色々もめて………それから家族がバラバラになったんだ」
エ「………(話そらせた方がいいかな?)俺のエリックって名前はばぁちゃんにつけてもらったんだぜ!!初恋の人の名前だったんだってよ」
リ「その、おばあさんの初恋の人はさぞかし遊び人だったんだな…」
エ「おい、それはどういうことだよ!!」

02.性別、生年月日、年齢、血液型は?
リ「想像に任せる」
エ「ちょっ!!まてよ~ツレないなぁ~さてはお前流行のツンデレだな~『ツンデレリカちゃん』って呼ぶぞ今度から!!」
リ「なんだか腹立たしさが際立つあだ名だな…(怒)」

その辺の設定は曖昧なので……ね(自爆)

03.出身、家族構成は? ご職業などあればそれもどうぞ。
リ:「両親は生まれた時からいなかった。でも今は小夏と一緒に…(照)」
エ:「そこは、照れるとこなのか!!」
リ:「今ここでお前を八つ裂きにしてもいいんだぞ(静怒)」
エ:「いやいや…(滝汗)ちなみに俺はもの心ついたころからずーっとばぁちゃんと一緒だったな。もう亡くなったんだけどな…」
エ:「それにしても俺たちの職業ってなんだろうな?」
リ:「さぁ……自営業か?」
エ:「まぁ、あの喫茶はある意味自営業だなw」

04.身長、身体的特徴、服装は? 写真などがあればそれもどうぞ。
リ:「普通。」
エ:「お前の服の趣味は普通じゃねぇよ!!黒ばっかだし妙に袖出しの格好多いし!」
リ:「動きやすいし…、薄手の格好は健康にいいと聞いたから」
エ:「の割にはズボンは長いな」
リ:「頭寒足熱というだろう?」
エ:「(なんだこいつ意外と健康マニアか?)俺はベージュ系のコートが好きだな。帽子も好きだ。体系は……」
リ:「脱ぐと凄い系……。」
エ:「ば、バカ!!それは俺が言って婦女子達をノックアウトさせるんだってば!!先に言うなよ!」
リ:「オチが見えてしまったものでな…すまない…。」


05.長所・短所は?
リ:「これは自分の長所・短所を言うよりお互いに指摘しあった方が刺激になるだろう?」
エ:「おーそれは名案じゃないか~。さぁ、早速俺の素敵ポイントを全国の子猫ちゃん達に紹介してくれよ」
リ:「短所は、女癖が悪い所、寝相が悪い所長所は、お前の語学力と武器の扱いに長けてるとこは敬服するよ」
エ:「えっ、長所は俺のスキルじゃんこうさ、メンタル面でいいとことか、愛にあふれまくってるとかさ!!」
リ:「空回りの愛があふれてるな」
エ:「ウワーン。リカちゃんなんか生え際からハゲてしまえー!!」
リ:「ごっ、誤解を招く発言はするな!ちゃんと俺の長所と短所をだな…」
エ:「長所は頭がいいところと、クールな割には突っ込み上手なところ短所は小夏ちゃんに頭があがらないところかな☆」
リ:「じゃぁ、お前は小夏に逆らえるのか?」
エ:「ムリデス。スイマセン。」


06.趣味・特技などは?
リ:「忍具の整備と魔術書の解読。暇があれば釣りもするな」
エ:「釣りって何が楽しいの?結構退屈じゃない??」
リ:「趣味がナンパとお菓子作りもどうかと思うが」
エ:「馬鹿にして悪かった…」


07.好き・嫌いな食べ物は?
エ:「ちゃわんむしは好き」
リ:「俺は、刺身だな」
エ:「意外と俺ら和風が好きなんだね。じゃぁ嫌いな食べ物は?」
リ:「きのこは食べると気持ち悪くなる」
エ:「俺はピーマンがだめだなぁ・・・」


08.好きな人のタイプは? 恋人や気になる相手がいる方はそれもどうぞ。
エ:「俺はレイラと付き合ってるけど、なっちゃんとリカルドってつきあってるの?まぁ一緒に住んでるからにはそれなりの仲なんだろうけどね~(ニヤニヤ)」
リ:「………」
エ:「そこは照れるとこなのか?」


09.自由問題(1)
エ:「じゃぁなっちゃんとのなれそめを聞かせてもらおうか……」
リ:「・・・・・・・・・・・・黙秘権を行使する」
エ:「黙秘権は1回しか使えないけど大丈夫?」
リ:「育った…施設が一緒で……お互い施設を出る時に『まためぐり合うことができたらその時は………』」
エ:「あーそういう運命的なラブいことになったのね。よしよし、よく言えました」
リ:「………(ちょっと色々思い出して涙目)」


10.自分が癒しを感じる時や、至福を感じる時は?
エ:「やっぱり、新作の菓子ができた時かな?リカはやっぱり研究が成功した時か」
リ:「小夏の笑顔には癒される……(照)」
エ:「おっ、俺だってレイラに膝枕してもらってる時は至福だぜ!!」


11.何かこだわりは?
エ:「リカちゃんはやっぱり『健康』だろ」
リ:「そしたらお前は『女遊び』だな」
エ:「また、お前はそうやって誤解を受ける発言を!!!
……まぁ確かにおねぇちゃんは好きだけどさぁ。」
リ:「(勝ち誇ったような満面の笑み)」


12.自由問題(2)
リ:「なんでお前はそんなに女ったらしなんだ?」
エ:「女ったらしとかそういう言い方はやめてくれよ!!俺は全てのレディ達に優しいだけさ!!」
リ:「ふーん、じゃぁそのレディ達とレイラとの差はなんだ」
エ:「うーん……そうだなレイラはその…」
リ:「ほら、何なんだ?言ってみろ」
エ:「身分をかなぐり捨ててまで俺のこと想ってくれていたんだぜ。一生賭けて大切にしてやらないと…。」
リ:「……お前の口からそんな誠実なセリフが出るとはな……意外だ。」
エ:「何をおっしゃる。俺はいつでもレディに対してはジェントルメンだぜ☆」
リ:「・・・・・・・紳士は片っ端から婦女子にみだらに声をかけたりはしないと思うのだが、俺の認識違いか?」
エ:「・・・・・・・・・・・・・・」
リ:「・・・・・・・・・・・・。」


13.今一番欲しいものは?
エ:「時間」
リ:「自由」
エ:「・・・・・・・・・・・・・・」
リ:「・・・・・・・・・・・・・・」


14.悩み事はありますか?
エ:「さぁ、仕切りなおそうじゃないか!!リカちゃんの悩みはやっぱり毛根?生え際」
リ:「誤解を招く発言はやめろ!!そうだな昔から結構病弱だったから健康には気を使っている」
エ:「デタ----健康マニア!!」
リ:「いいな。お前は、悩みとかなさそうだもんな!!」
エ:「失敬だなリカちゃんは!!俺にだって悩みはあるさ!!」
リ:「何だ言ってみろ。」
エ:「(仕事に出てる間にレイラが無事でいるか気がかりでしかたないんだ。レイラを連れ出してしまったことが本当に正しいことだったのかとかいつも不安だよ)……あっ、やっぱなし無しの方向で!!」
リ:「……ん?あぁ、そうか(やっぱりレイラのことが気になってるんだな)」


15.自由問題(3)
リ:「ここは男らしく将来の夢について語ってみるか?」
エ:「……おっリカちゃんそれは漢を感じる素敵浪漫だねぇ。じゃリカちゃんからどうぞ!!」
リ:「世界中を小夏と旅して魔術や忍術を広めていきたいな」
エ:「(何気に自分の夢になっちゃん入れるってことは相当仲はいいと見た)ほっほー。PWが出てきてからは、魔術や忍術はちょっと流行らなくなった感じだかんねー」
リ:「あぁ、で、お前はどうなんだ?レイラと付き合う前まではハーレム王国を作るとかほざいてたけど、まさか今も……」
エ:「ははっ、それも捨てきれないけどなwまぁ、戦う仕事抜きであの喫茶店を二人で切り盛りしてくのも最近では悪くないかなと思うよ」


16.過去「失敗した!」というエピソードと、逆に「嬉しかった!」というエピソードは?
リ:「エリックの失敗談といえばあれだな、自費出版で本を出版したはいいがちっとも売れなかったことだな(嘲笑)」
エ:「あぁ『女にモテる100の教訓』ね(棒読み)」
リ:「俺も何冊か無理やり買わされてまいったよ。」
エ:「ムッキー!!リカちゃんの失敗談だってばらしてやるんだから!!……………ん~ない…」
リ:「・・・フッ。まぁひとつフォローするならお前と出会えたことは、いいい退屈しのぎにはなったことかな」
エ:「なんだか、会話の主導権がリカちゃんに握られつつあるのは俺の気のせい?」

17.貴方があと数日で死んでしまうとしたら?
エ:「俺はずーっとレイラのそばにいる!!だってあいつ寂しがりやだもん、最期の日が近いってんなら、戦う仕事全部リカちゃんに押し付けて俺はレイラの側にいるぞー!!」
リ:「意外と保守的だな……俺は別に日々悔いのないように生きてるから問題はないが……。」
エ:「クールやねぇ。」
リ:「それに小夏は俺がいなくても一人で十分やっていけるさ」


18.この世で一番大切なものは?
エ:「愛だろやっぱ愛!!」
リ:「俺は健康だな」
エ:「また、健康かよ!!この健康マニア!!」
リ:「病気でよぼよぼだったら、人を愛する余裕なんて生まれないと思うが?」
リ:「う~ん。確かに……。」

19.自分を生み出した作者に一言!
エ:「帽子をめんどいっていう理由で描かなくなったのはいかがなものかと……」
リ:「真冬で雪の降る日に袖のない服装は流石に寒い…」
エ:「あっ、流石に耐えてたんだあれ……」
リ:「あぁ、寒かった……」
エ:「意見をまとめると『画力をあげろ』ってことだよ☆」

精進します(遠い目)


20.最後に、読者の皆様へ!
リ:「流石にここまで読んでるマニアックな読者は限られてくるだろう」
エ:「ちょっ!!そこは触れないでおこうよ!!それじゃぁ~僕の子猫ちゃんたち。まったね~☆」
リ:「(読者の中に野郎がいるってケースは考えないのか!!)」

以上「オリキャラさんに突撃取材!」

でしたぁ~
ふひぃ~回答に結構時間割きました案外しんどかったっす。
これ取材つーか対談っすね(爆)

きにしない~きにしない~(;・3・)
19:49  |  バトンシリーズ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●祝!!マニアック読者の称号獲得

流 石 八 重 さ ん で す

まぁ、生え際の件に関してはエリックが過剰にからかってるだけですよ(笑)

まぁ、あんまりはえぎわ、はえぎわ~いうもんだから次第にリカルドも気にしてきたというトラップ(マテ)
最近は健康の中に『育毛系』も入っているトカ。

こいつらは通った学校が一緒で次第に仕事も一緒にすることが多くなったみたいですw

最初は20問なんて楽勝なんて思いましたが
日にちをまたいでしまいました(汗)
二人の回答を用意するから実質2倍なんですよね(今気付いた)

さと | 2006.10.25(水) 21:32 | URL | コメント編集

●ちょwww

脱いだら凄い系仲間発見(大爆笑)!!

さとさんコンバンハー。マニアックな読者@八重です!
いいですねこのコンビ!健康マニアに腹抱えて笑いました。生え際・・・・・・ぶぶぶ(←そこ笑っちゃ駄目だよ!!w)。

たかが二十問、されど二十問ですよね!
回答お疲れ様でした・・・!!!+
八重 | 2006.10.25(水) 20:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://spispars.blog4.fc2.com/tb.php/306-37663320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |