FC2ブログ
2020年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008年07月16日(水)

リフレク突撃

心友寿々殿よりバトンをリフレクしていただきました。

苦労人・ツッコミ同士(というかむしろ義兄弟どうし)思う存分語るがいいさ。

例によって、キャラクターが答えてるので(以下略

考えてみたけれどリカちゃんには本編では実際に義理の弟がいるわけで…
そいつと彼ら達が似てるかといえば全く似てない罠

まぁ血のつながりはないからななあいつは…。
んなわけでちょっくらいってきます。(バトンに)

【More・・・】

突撃する人:橘望(SAVE)
突撃される人:リカルド=ガーゴイドさん(さとうがしのいえ)

「橘望だ。 今日は喫茶・さとうがしのいえに来ている。
 先日、不意打ちで小夏女医からバトンを受け取ったから、
 その恋人のリカルドに打ち返させてもらうことにする」

Q1:
「こんにちは。 お久しぶり、と言うべきか?
 今日はいくつか質問をさせてもらう。
 リカルドは魔法使いだが、どういう魔法が得意なんだ?
 たとえば、人を呪うのが得意、だとか、炎を出すのが得意、だとか」

そうだなSRCの企画以来かもしれないな。あの時は…。いや、もうそれは過ぎたことだったな。
そうか…俺の魔力について知りたいか…。

一応母が純血の魔法使いだったらしくな、俺は母の血を多く継いだようだ。とりあえず四大元素の魔法や魔法の応用として、魔力を武器にしたりして(魔力で出した鎌を手にする)伝承にあった空飛ぶほうきやじゅうたん過去の魔法道具の複製なんかも研究している。まぁ失敗も尽きないがな…。

そうだな…一番得意な魔法は、炎の魔法かな?
正直あまりいい思い出はないがな(遠い目)

Q2:
「なるほどな。 じゃあ、第二問。
 小夏女医とは幼馴染のようだが、
 どのようにしてであったのか、簡単に教えてもらえるか?」

俺がガーゴイド家に引き取られた頃、当時の俺は身体が弱くてな…。主治医が小夏の親父さんだったんだ。小夏はそこで親父さんの手伝いをしてて、よく自分が生まれた土地の話を聞かされた。忍者の話が好きだったな…。あっ、小夏は俺はふんどしを履いているとか余計な事を喋ったらしいが、俺はふんどしは夏場にしか履かないぞ!!綿100%で汗の吸収がいいから使ってるだけだからな!!誤解するなよ!!

Q3:
「ふむ。 では第三問。
 小夏女医はあの通り、二面性のある医者なわけだが、
 アンタ的には、のんびりした彼女と、殺伐とした彼女、
 どちらが本来の彼女の姿だと考えている?」

そうだな…少なくても最初に出会った頃は、そんな殺伐とした姿はなかったはずだが……(少し考える)まぁ、確かにちょっと怒らせると怖いお姉さんといった印象は、あったが……。まぁ、少し俺と離れていた時間にきっと何かあったのかもしれない…。と思いたいな(滝汗)

Q4:
「そうか…そうだろうな。
 じゃあ、第四問。
 アンタの喫茶店での役割は何だ?
 料理番とか、ウェイターとか、皿洗いとか…そういうの」

そうだな、調理関係はほとんどエリックがやっている。俺は、小夏とハーブティーを煎じるのを手伝ったり後は皿洗いとかウェイターだな。あんまり客商売には向いてない気がするのだが、オーナーがどうしてもというのでな…(ため息)そういえばアレンを引き取るまでは、俺が女装させられてたな…。どうして断らないかって?魔法研究するにはそれなりのお金が必要なんだよ。それを稼ぐ手段としてやっているわけだ。

Q5:
「最後の質問だ。
 あんたは何のために戦い、何のために力を振るうのか。
 この際だから、少し聞いてみてもいいだろうか?」

そうだな、ありきたりだが「大切な人をまもるため」かな?これは小夏に関してだけはなく、これからアレンや舞、翔は大きな組織と対峙していくことになるだろう。今では彼らも俺の大事な「家族」だ、彼等の未来を潰させないためにも俺はこれからその手助けができればと思う。


「長々とすまないな。 回答ありがとう。
 じゃあまた、いずれどこかで会おう」

「そうだな。またどこかであえるといいな。」


とりあえず自己満足の為に投げたバトンなので、これ以上のリフレクはなしの方向で
また、何かインタビューして欲しいという者は遠慮なくコメント欄に書きこんでくれ
それじゃ、またな。

テーマ : バトン - ジャンル : 日記

10:32  |  バトンシリーズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://spispars.blog4.fc2.com/tb.php/390-d71d8a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |