2018年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年06月23日(火)

デレデレな病人

twitterで「舞さんは病気になるとデレデレになるよ」と呟いたら「是非見たい!!」という声があがったので調子に乗ってみた。

なりきり注意です

【More・・・】

 

風邪引きさん→澤田舞   /   看病する人→タイニス

【舞】が風邪引いちゃったよ
なんかもうインフル並に辛そうなんで看病してやってください。お願いします

多分タイニスの風邪がうつった感じか?

・風邪引き【舞】が目の前に
舞:「……」
タ:「まい?どうしたそんなかおして…はっ、もしかしておれのかぜがうつったとか!?」
舞:「(首を激しく振る)ちがう…タイニスは全然悪くない…」
タ:「でもぐあいわるいのはおれからみてもわかるぞ。ほんとうにだいじょうぶか?」
舞:「……多分問題ない」

・【舞】の額がうっすら汗ばんでます
タ:「ほら、あつくもないのにあせびっしょりだぜ(と言って額の汗をぬぐう)」
舞:「……」
タ:「デコだってあついじゃないか!!ざんねんだけどきょうのデートはもやめたほうがいいかもな」

・あなたの前で【タイニス】がよろけてしまいました
舞:「(首を激しく振る)…やだ…(と言ってタイニスの服の裾を掴むが急に力が抜けて倒れこもうとする」
タ:「(舞をとっさに抱えるが、舞の意外な反応に驚く)……いや…やすんだほうがぜったいいいって!!これいじょうまいがつらいかおしてるのみるのおれもやだ」

・どこで介抱しよう?
タ:「う~ん。おれんとこにくるか?ほんとはいえにかえしてやりてぇけど…(なんかこのままいえにかえすのもなぁ…さびしいし)どうだ?」
舞:「うん…お前と一緒が…いい…な?」

・【舞】に病人食作ってあげて
タ「おい、ネイラス『ぞーすい』ってどうやってつくったらいいんだ?」

とりあえずタイニスは阿呆の子なので解らないことは全部ネイラスに聞きます?

ネ「何があったんですか?…(タイニスから事情を聞く)……ふむ。そういうことだったんですか…。いいでしょう。私も手伝います。(タイニスの恋を応援することは私にも利がありますからね)」

ネイラスと一緒に作った卵雑炊を舞に持ってきました。

タ「おーい、とりえあえず、これ食え。」
舞「……食べさせてくれなきゃやだ……。」
タ「なんだよーまいったらいがいとあまえんぼなんだな。ほらっ」
舞「……ふーふーもしてくんなきゃやだ。」
タ「ふーふーっと。これでぞうすいもさめたぞ、ホラ、あーん」
舞「……おいしい…。」
タ「よろこんでくれてよかった。」

・苦い飲み薬を【舞】が嫌がっています
タ:「ネイラスにくすりもらったんだけど、めちゃにがいらしぜ。まいって、にがいのへいきだったよな?」
舞:「この前…女医に教わった。苦い薬を甘くする方法……」
タ:「………。おれにもできんのか?それ?」
舞:「……(小声でタイニスの耳元でその方法を囁く)」
タ;「なっ!!!!!(顔を真っ赤にする)まっ、、、、、そっ、それしかほうほうがないならおれはやるぜ!!!まいのためにっ!!」
舞「……(こくりと頷く)」

なっちゃんに余計な事を吹き込まれた舞さんwwwww吹き込む方も吹き込むほうだが信じるほうも信じるほうだwwwwwってか舞さんが徐々に壊れてるwwwww

ちなみに苦い薬を甘くするなっちゃんが教えた手段とは
口移しです


・看病していると、トラブルメーカーの第三者が現れました
シルベイラ:「(激しくタイニスの部屋のドアをノックする)タイニス!!なんか今凄く嫌な予感がするの!?部屋に入っていい??」
タ:「(あっネイラスのいったとおりほんとうにシルベイラたいちょーがきた!!もしまいがみつかったらおいかえされるからへやにいれるなっていってたっけ…)たいちょーいまはむりだ。かえってくれ」
シ:「!!何か隠してるの!?そうなのね!!とにかく開けなさい!!」
タ:「お、おれのことうたがうのか?そんなたいちょーなんてだいっきらいだ(っていえばしるべいらたいちょうはあきらめるってネイラスがいってたな)」
シ:「!!!!!……疑って悪かったわ…。明日なら大丈夫かしら?」
タ:「おっ、おぅ。」
シルベイラはタイニスの部屋から立ち去った

舞:「……会わなくてよかったのか?」
タ:「いまは、まいのほうがだいじだから…な。」
舞:「ありがとう…。」


・【舞】が退屈そうにしています
舞:「……」
タ:「へへっ、この前とは随分立場が逆転したな…」
舞:「 ……そうだな。」
タ:「たまには『かんびょう』もわるくないな」
舞:「たまになら…な…」

・お風呂はどうしましょうか
タ:「風呂は無理だな」
舞:「……でも…汗でベトベトして気持ち悪い」
タ:「からだ…ふいてやろうか?」
舞:「うん……。」

・「早く治るおまじないをして」と【タイニス】が言いました
舞:「……『いたいのいたいのとんでけ~』ってやって?」
タ:「…ん?あぁ…いたいのいたいのとんでけーーー(頭を撫でる)」
舞:「……確かにちょっとだけ楽になったかな?」

・【舞】がうとうとし始めました
舞:「………おやすみなさいしてもいいか?」
タ:「ん?あぁ」

・【舞】が手を繋いで欲しいと言いだしました
舞:「タイニス…(そういってタイニスの手をぎゅっと握る)」
タ:「……(ふきんしんだけど、たまにはこんなまいもわるくないな)」

・【舞】は眠ったようです
舞:「……すぅすぅ…タイニス~…(寝言)」
タ:「なんだ?」
舞:「……(寝言)大好きだ…すぅすぅ」
タ:「……んなことさいしょっからわかってるっつーの!!(舞の額にデコピンする)」

・完治した【舞】に一言
タ:「…げんきになったみたいでよかった……そういえば、びょうきだったころのことおぼえてるか?」
舞:「……ん?んん~??すまん。あんまり覚えてない。何か迷惑かけたか??」
タ:「……いや、めいわくではなかったけどさ…(むしろだいかんげいてきな…)いや、ホント元気になってよかったぜ☆」
舞:「あぁ、心配かけたな。」

・次に看病する5人

テーマ : バトン - ジャンル : 日記

15:16  |  バトンシリーズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://spispars.blog4.fc2.com/tb.php/471-d8df2b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。