FC2ブログ
2018年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年07月25日(土)

王様ゲーム風バトン

紫雪隊長のトコでおもしろそうなので拾ってきた。

なりきり含むので苦手な方は超逃げてください。

【More・・・】

王様ゲーム風バトン

<やり方>
1:キャラを6人選ぶ
2:あみだくじ等で1~6の番号を割り振る
3:キャラにお題を実行させ、その様子を描(書)くかコメントする
4:バトンを回せたら回す
(奇数同士・偶数同士は当たりません。
組ませたくないキャラがいる場合は参考にして下さい)

1.翔
2.リカルド(以下:リカ)
3.アレン(以下:エ)
4.エリック(以下:サ)
5.舞
6.小夏(以下:夏)


・1(翔)が2(リカルド)を全力で口説く
翔「あの…そのリカルドさん…一緒にデートしませんか?」
夏「(じっとリカルドを見つめる)」
舞「(鋭い眼差しでリカルドを睨みつける)」
ア「(羨ましそうに見つめている)」
翔「(不安そうにリカルドを見つめる)」
リカ「……(周囲の視線を気にしながら)翔の誠意に答えたいのは山々だが俺にはそれはできない…。すまん」

・4(エリック)が5(舞)を抱き締める
エ「ほら、俺の胸にさぁおいで!!カマン!!はぐーーーーーー」
舞「……。(抵抗もせず身を委ねてる)」
エ「……あれ?今日は突き放したり、エアガン撃ったりとかしないの?」
舞「今日はそんな気分じゃない……。」
エ「…………(頭をそっと撫でる)まぁ、そんな日もあるかもな。」

・2(リカルド)と3(アレン)でポッキーゲーム
ア「リカルド兄貴~『ぽっきーげーむ』って何っすか?」
リカ「少なくても俺とお前でやっても楽しくないゲームだな。」
夏「あら~見ているこっちは楽しいわよ~。まさか二人共逃げる気じゃないわよね~?(にっこり)」
リカ「……やるぞ。俺がこののポッキーをかじるからお前はその反対側からかじるんだ」
ア「うぃっす!!」

リカルドとアレンポッキーをかじり出す。途中までいったところでやっとアレンがこのゲームの本質に気付き思わずポッキーから口を離す

ア「あああああああああああー!!これはっ!!!」
リカ「……(ゲームの本質に気付いたのか?)」
夏「あら~アレン君どうしたの~?」
ア「これリカルドの兄貴とやるより翔さんとやったとってもいい事に気付いたっす!!」
夏「うふふ~思春期の男の子って感じね~。さて、ゲームの本質にアレン君が気付いたところでもう一回やりましょうか?」
リカ・ア「もうそれはいいです」

この世界にポッキーとかねぇよとか考えちゃダメだ!!ネタ重視だ!!


・1(翔)が6(小夏)の希望する服を着る。
夏「もっちろん。和服でしょ~。浴衣は何度か着せてるけど、今回は思い切って白無垢とかもいいかもね~ホラホラこんな感じのっ!!(衣装のイラスト集を見せる)」
翔「えっ、、これ結婚式の時にきるやつじゃないですか!?(顔を赤らめて照れる)」
夏「ふふっ。そーねぇ。可愛い花嫁さんにはね~素敵な花婿さんを用意しないと……。」
ア「あっ俺……。」舞「その役私が引き受けた!!」
夏「舞ちゃんは相変わらずのシスコンさんですね~。まっ舞ちゃんなら男装も似合うしやってみましょうか?」
翔「うわぁ…楽しみです♪」

アレンは羨ましそうに小夏達を見つめている…。

・3(アレン)が4(エリック)に可愛くおねだりする
ア「た・い・ちょ・うー隊長のカッコよさを俺にください!!」
エ「ふっカッコいいって罪だな…。だがいいかアレン。カッコよさは人からものではない。自分で磨くものなんだぜ☆」
ア「やっぱ隊長は、言うことも超カッコいいっす!!!」

まぁアホ師弟だなw

・5(舞)が2(リカルド)の膝に乗る
舞「どうやら、私がリカルドの膝の上に乗るということらしい。」
リカ「ふむ……(座りやすいように準備をする)さぁ、座れ。」
舞「失礼します…。」
リカ「……。」
舞「……。」
エ「何やってんだ?あの二人??」
夏「なんか面白そうだからあのままにしておきましょう。」

・6(小夏)が3(アレン)に腕枕をする(30分以上)
夏「さぁ~アレンく~んお姉さんの腕枕ですよぉ~♪」
ア「俺の本能が『これは罠』だと言ってるっす!!」
夏「や~ねぇ~なーんにもないわよ。罠なんてっ♪さっ私を翔ちゃんだと思っていらっしゃい」
ア「……(小声で)流石にそれは色々と無理があるっす…」
夏「あらぁ~その『色々』って具体的に何かしらぁ~?(メスを突き立てる)」

・1(翔)と4(エリック)がお互いにキス(場所自由)
翔「おっ、王様の命令ですもんね。」
エ「さぁ、翔ちゃん遠慮せずにどっからでもかかってこい!!」
翔「じゃ、じゃぁ…ほっぺに…」
エ「じゃぁ、俺はどこにキスしちゃおっかなぁ~♪(翔のことをじっと見つめる)」
翔「・・・・(気恥ずかしさのあまり固まってる)」
ア「面白くないっすね。ゲームだってわかってるけど」
舞「あぁ、実に不愉快だ。例えゲームでもな」
夏「確かに面白くないわね~。2人ともここは遠慮なく殺っちゃいなさいな♪」
ア「隊長!!覚悟!!」
舞「翔の敵死ね!!エリック!!」
エ「えーーーーーーーお前らゲーム如きでムキになりすぎ!!ってか舞さりげなく『死ね』とか言うな!!」
翔「・・・・(気恥ずかしさのあまり固まってる)」
夏「うん。これで面白くなったわね♪」


・5(舞)と6(小夏)でチカンごっこ
舞「なっ、いきなり何をする!!」
夏「いいじゃな~い別に女の子同士なんだし~。ホラ(乳を揉む)」
舞「いや、いくら女同士だからってこんなのいやだ」
夏「減るもんっじゃないでしょ~にそれに揉むと大きくなるのよ。」
舞「別に胸なんかでかくなくても生きていける!!」

ちなみに舞さんはぺたんこ。翔さんはそれなりに乳はありなっちゃんは隠れきょぬーレイラさんは標準です。 


------------------
エムブロ!バトン倉庫
http://mblg.tv/btn/view?id=32896
------------------

テーマ : バトン - ジャンル : 日記

12:12  |  バトンシリーズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://spispars.blog4.fc2.com/tb.php/473-aaab293a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。